日本大腸肛門病学会

大腸肛門病専門医

お問い合わせは、お電話ください

072-252-8484

肛門診療について

当院は肛門科を中心としたクリニックで、受診される7割以上が肛門科の方です。毎日多くの方々が、色々な悩みを抱え受診されています。恐怖心・羞恥心に対しては配慮した診療を行っていますので、どうぞ安心して受診して下さい。

病状に対しては、診断の上詳しい説明をしておりますのでよくご理解いただけると思います。
治療は保存療法を基本とし、手術療法は切らない古典的治療(痔核の硬化療法・結紮術痔瘻のシートン法など)を中心に、根治手術まで全例日帰りで行ないます。病気の治癒を目指し、病状に合わせた適切な治療をしてまいります。

なかむら胃腸肛門クリニック
院長 中村浩一

痔について

肛門およびその付近の疾患の総称です。 痔核(いぼじ)痔瘻(あなじ)裂肛(きれじ)が三大疾患となっています。

日本人の成人男女1万人を対象としたある大学病院の調査によると約75%の人が過去・現在において痔の経験があると答えています。症状の程度の差こそありますが、約4人に3人は痔主ということになります。

痔主の比率

痔主の比率

いぼ痔(痔核)

痔核(いぼ痔)のイラスト図

痔の中で、もっとも割合が高いのは「いぼ痔(痔核)」です。

痔核は、直腸側にできる「内痔核」と、肛門側にできる「外痔核」に分けられます。

内痔核

肛門の痛みのない粘膜側に発症します。静脈のうっ血や、支持組織の減弱によってできます。

症状

出血、脱肛、しこり、残便感など

治療法

第1度、第2度は、まず保存的に炎症鎮痛薬、注入軟膏等で治療を行います。
出血が多くなったり、第3度以上になると手術の適応となってきます。

内痔核の分類

内痔核の分類のイラスト図

第1度:出血するが脱出しない
第2度:脱出するが自然に入る
第3度:指で押し戻すと入る
第4度:指で押し戻しても戻らない

手術療法の種類

  • 硬化療法(ジオン注射、パオスクレー注射など)
  • ゴム輪結紮術(ゴムで締める)
  • 分離結紮術(糸で縛る)
  • 痔核根治術(結紮切除術)、脱肛根治術 など

ALTA療法について

ジオン注射の写真

ALTA療法(ジオン注射)とは、排便時あるいは普段からイボが出たままになっているような「脱出を伴う内痔核」に対して、切らずに注射による治療を可能にしたお薬です。

もっと詳しく

外痔核

肛門の痛みの感じる皮膚側に発症します。静脈が拡張してできたものと、血栓が急激に形成される血栓性外痔核があります。

症状

疼痛、出血、腫れ、しこりなど

治療法

まずは保存療法(生活習慣の改善、消炎鎮痛剤、 注入軟膏など)で治療を行います。疼痛がある場合は、麻酔下にて血栓を除去すると早く楽になることがあります。

あな痔(痔瘻)

痔瘻(あなじ)

肛門と直腸の境界にある小さなくぼみが感染して、肛門の周囲に膿がたまる病気です。放置すれば膿が複雑化し、化膿を繰り返し、癌化することもあります。

症状

痛み、膿、腫れ、出血、発熱など

治療法

肛門周囲膿瘍では、抗生物質が効果のある場合もありますが、症状が悪化することが多いため、麻酔下にて切開排膿の処置が必要です。

排膿後、痔瘻としての炎症が続けば、根治術が必要となります。

手術療法

  • lay open 法(瘻管を切開する手術)
  • coring out法(瘻管をくり抜く手術)
  • seton(シートン)法(瘻管にゴム、糸を通す手術)

シートン法について

複雑痔瘻は、メスを使う手術では侵襲が強いため、当院はシートン法を多用する事で、肛門の機能に優しい手術を行なっています。

シートン法イラスト図

  • 原発口、二次口を確認する
  • ゾンデを瘻管に挿入し、その先端に糸付きゴム紐を固定する
  • ゾンデを引き、ゴム紐を瘻管に貫通させ固定する

(出典:黒川彰夫ほか. 古典的な痔瘻根治術 – 痔瘻結紮療法と枯痔釘療法. 日本大腸肛門病会誌 1995:48:101-108)

きれ痔(裂肛)

裂肛(きれじ)のイラスト図

排便時の外傷、下痢が原因となります。慢性化すれば傷口は潰瘍化され、肛門ポリープ、見張りいぼを形成します。

潰瘍が悪化すれば肛門狭窄をきたします。また女性に多く、前後にできやすいです。

症状

痛み、出血、熱感など

治療法

保存療法として、局所の安静と軟膏、消炎鎮痛剤、緩下剤を用いることが大半です。

繰り返す出血、疼痛や強度の肛門狭窄がある場合は、裂肛切除術や、肛門狭窄に対する肛門拡張術、肛門形成術といった治療が必要になることもあります。

痔の予防

おしりの健康を保つためには、生活習慣、排便習慣が重要です。

当院ではおしりの治療には欠かすことのできない便秘の相談も受け付けています。

痔を予防するための10箇条

CopyRight(C) なかむら胃腸肛門クリニック. All rights Reserved.
メニュー